YPY - Be A Little More Selfish


昨年より、西川文章、Iku Sakanと共にスタジオICECREAM MUSICを設立し、またバンドのgoatから、ロジェクトのGEIST、Virginal Variations、レーベル〈birdFriend〉の運営まで、そのコンセプトの視野と活動の幅を広げ続けてきた日野浩志郎のソロプロジェクト、YPYによるトラック集。スペーシーな電子音響のなかを硬質なダンスビートが響き渡る「Guilty Pants」から、パーカッシブなビートと環境音が錯綜しながら熱帯的エキゾチズムを描くアンビエント調の楽曲「Pesom Plants」、ミニマルなビートに持続音が錯綜しながら重層的世界を展開していく中川裕貴がチェロで参加した「All Wounds」まで、微かな目眩のような感覚を引き起こす独特の楽曲が並ぶ。そのどこまでも体の奥に沈み込むような重いビートが、聴くものを瞑想的な深みへといざなう、すべてがシンプルかつ強固なアイデアに貫かれた楽曲集。