〜離 - 幽霊を見た


新潟出身で、東京を拠点に活動するビートメイカーであり、ラッパーでもある〜離によるアルバム。少しレトロな風味の効いたアトモスフィアに、インターネット以降の感覚とも言ってもよいような、静止した時間の中で白昼夢を眺めているような感触もある。「幽霊を見た」という奇妙なタイトルが象徴するとおり、実在感の淡い儚い感触を帯びた作品。クリアな響きが心地よいシリアスなアンビエント的な楽曲から、ワーディングセンスの光るポエトリーのようなラップが交錯する楽曲まで、異色なアプローチが印象に残るアルバム。

RELATED POSTS