CVN - Egg


Nobuyuki SakumaのソロプロジェクトCVNの、新作EP。CVNとしては初の全曲ボーカル入り作品。ラッパーやボーカルとして、valknee、Dos Monosのメンバーである没 a.k.a NGS、DJ/プロデューサーのstei、Le Makeupと共にレーベルPure Voyageを主宰するシンガーDoveらを配し、まさに今ならではの鋭敏な表現を収めようとするかのような鉄壁の布陣。本作のテーマは「複雑な怒り」。加速する情報により、感情の共有と増幅が世界規模に行われるようになった現代。個人的なものだけでなくさまざまな情報が掻き立てる怒りを前に、わたしたちは右往左往せざるを得ない。そんな状況において、わたしたちは自分のものといえる感情をどこに保つことができるだろうか?「迷路のように入り組んだ怒り」と表現される、この作品はそのような均質な感情に、わたしたちの感情が持つ複雑さを呼び戻そうという試みかもしれない。静かな怒り、優しさが共存する怒りなど、固有の感情が持つさまざまな表情のグラデーションがそこに表現されている。