suppa micro panchop - Lucky for Voyage


つるりとしたボカロの歌声が
すっと染み込む不思議
あっ、ポップス聴いていたんだった

suppa micro panchopこと水越タカシは東京在住の電子音楽家。90年代より作曲を始め、電子音楽の枠に捕らわれない色彩豊かで瑞々しい楽曲は今もなお聴く人たちを惹きつけ続けている。
前作のアルバム『UTAUたいたい』では歌声合成ソフト(UTAU-Synth)を使用し、ボカロが日常に溶け込むポップスに焦点を当てた。
今回のアルバムはそんなボカロ、インスト、suppa micro panchop自身の歌声によって構成されており、前作よりもさらにボカロミュージックをポップスへと昇華させた作品。
ボカロのつるんとした声とsuppa micro panchopの歌声はどこまでも自然体で、歌詞がするりと心に入り鮮やかに記憶を呼び戻す。豊かな色彩と美しい空気が音からキラキラと伝わり記憶を愛しく感じさせる。
ユーモアあふれる温かい音と歌詞は凝り固まった何かをほぐし、楽しい夢を見たあとのような心地よい余韻が残る作品。