空気系 - 1月14日​(​火)


Wikipediaによると「空気系、もしくは日常系とは」、「大きな事件や出来事を伴わない何気ない日常を淡々と描写している点が特徴とされる」とのこと。まさに何も起こらない日常の音がくり返されたり、ぷつりと切れたりしながら、ただ流れる41分間。今はいつも以上に、そういったものに安らぎを、むしろ憧憬に近いくらいのものを感じているのかもしれない。