toiret status - paper


山口県在住のトラックメイカーtoiret statusがライブ会場でのみ販売していたCD作品。ループするメロディがヴァラエティ豊かなリズムを刻む即興的なエネルギーを放つ「origami」、彩り豊かでな電子音響が弾むように自由自在に跳ね踊る「confetti」、切り刻まれた変調されたボーカルがダイナミックなビートの上で交錯する「tissue」、クラシカルなメロディが入り組んだ形を描きながら、乗り物酔いしそうなほど高配の激しいを描く「balloons」、振幅を刻むビートが描く複雑なリズムにソフトなタッチのメロディが絡み合う「airplane」など、音が前頭葉に直接インプットされているよう原始的快楽と、それが描き出す独自の色彩を持ったサイケデリックかつドリーミーな世界が描かれていく。複雑かつ抑揚に富んだリズミカルなビートがより全面に押し出された多様な表情を持つサウンドが、あらゆる制約から開放された喜びに満ちた彩り豊かな光景を描き出す。