Hegira Moya - Palace


アートギャラリーのように楽曲を展示することをコンセプトに、一曲長尺のみの作品をラインナップし続けてきたシドニーのレーベル〈Longform Editions〉から、Hegira Moyaによる、ゆったりとした時間感覚に貫かれた丁寧に織り上げられた電子音響の世界。深く音の波の間を潜水し、ゆっくりと変化していくその光景を楽しむことができる20分の組曲。儚い軌道を描きながら形をなした音は、その静けさに満ち溢れたサウンドスケープの中で、響きの中に互いに共鳴し、溶け合い、消えていく。次第に没入感を増しながらエモーショナルに物語を描き出す、幻想的な美しさを持ったディープリスニング作品。