toiret status - OTOHIME


〈Orange Milk Records〉からリリースされた、初のヴァイナル作品。高尚なものも、ジャンクなものも、いったん吸収されたら、一緒くたにトイレに排泄されてしまう。そんなプロセスを逆流させるかのように、toiret statusは断片となったサウンドを、新しい音の織物へとリサイクルする。その濁流は、ダイナミックにうねりを持ったリズムとなり、異界のアートのような、未視感に満ちた形態を描いていく。肉体を失ってしまった音の亡霊のように不定形で、抽象化しているからこそ、まばゆいほどの光を放つ。その光で描かれる世界は、キッチュでポップ。そして、どこか原始的な感覚を揺さぶるものがある(生理現象だから?)。相変わらず曲名はナンバリング、そしてCo La、Yoshitaka Hikawaとのコレボレーション作も収録されている。