2016-Nov-2925 Shares

〈Quantum Natives〉より、台湾在住のアーティストswiʌelized souηdsの「port / land」がフリーDLにてリリース。叙情的な光景の底にある、ひやりとした感触。

続けてですが、〈Quantum Natives〉から届いた最新のリリースを紹介したいと思います。

swiʌelized souηdsは88年からサイケデリックなサウンドを制作し続けている、オハイオ生まれで台湾在住のアーティスト。「port / land」はボーカルを中心とした「portraits」、そしてインストルメンタルからなる「landscapes」の2つのパートから構成されたアルバムです。

ダウンロードはこちらより。

http://www.mediafire.com/file/vmxsi503t7sslts/swivelized+sounds+-+port_land+%28QNR007%29-.rar

金属的な振動音を含んだ独特ボーカルが、幻のようにその景色の間に現れては消えていくサイケデリックでフォーキーな側面を見せる「portraits」。禅のような静けさを湛えた繊細な音の破片が、ノイズの織物の中に叙情的な光景を描き出していく「landscapes」。叙情的な音響の奥には不思議な懐かしさを感じさせる世界観があり、作り込まれた温かみのあるテクスチャーが独特の雰囲気を作り出しています。異世界のラジオを受信してしまったような、美しくもどこかひやりとした感触が残るアルバム。

イントロとなる楽曲「go where」の360度ビデオは〈Quantum Natives〉メンバーのAwe IXによるもの。台北の遺跡の中をアーティストとともに撮影したものだそう。

swiʌelized souηds
https://swivelizedsounds.bandcamp.com

portraits
1.go where
2.the new noise
3.underneath you
4.go do
5.bowl jumpr
6.penny for a needle

landscapes
1.un.now
2.took a powder
3.you can not change your mind
4.whispers of red
5.can i see the peoples