現実の中にとうとう仮想現実が…。「Pokemon GO」でセルフィーに浮かれる海外の人々の反応


すでに海外では先行してリリースされている「Pokemon GO」ですが、プレイしている人たちがポケモンとの自撮りをシェアしまくっていて羨ましいです。とにかく楽しんでいますね〜。なんというか浮かれている感じが伝わってきて、とても微笑ましいです。

任天堂といっしょに「Pokemon GO」を作り上げたNiantic社は元Googleのプロジェクトで、拡張現実ゲーム「Ingress」をリリースしたことで有名です。そこからの「Pokemon GO」というのはすごく理解できる展開。「Ingress」のときもワクワクしましたが、その彼らと任天堂という組み合わせは最強というほかありません。「Ingress」はまさにこのための実験だったといってもよいのではないでしょうか。

ただポケモンを追いかけて高速道路まで行ってしまい、大事故になってしまった例や、水死体を発見してしまった人なども出てきました。そのゲーム内容のせいか、すでに人を奇行に走らせるとまで言われはじめています。現実の中に空想の世界が急に入ってきたことの副作用かもしれません。これからやる人はくれぐれも無茶をしないように気をつけてくださいね。

すでにリリースされているアメリカではいきなり売り上げ一位だそう。これは日本でもすごく流行りそうですね。

http://www.cartelpress.com/pokemon-go-major-highway-accident-man-stops-middle-highway-catch-pikachu/

http://news.livedoor.com/article/detail/11743363/


https://twitter.com/_megannoel/status/752015262077947904