Mykki Blancoのデビューソロアルバム「Mykki」より、「Loner」MVが公開。社会における出会いと孤立の選択の物語。


Mykki Blancoのソロアルバム「Mykki」のリリースが近づいてきましたね。〈!K7 Records〉より発売日は9月16日。先行してリリースされたシングル「Loner」のMVが公開されました。

Oliver Davidが監督したこの実験的なミュージックビデオは、4つのティザー映像からなるシリーズの最初のもので、社会における出会いを抽象化した物語になっているそう。疎外感を認めながら、積極的に孤立することを選んだ人物像を描いている。

これまではミックステープなどではリリースがあったようなのですが、意外にも本作がデビュー作。かつて女装したBlancoがラップしながらNYを練り歩く「Haze Boogie Life」のビデオをはじめて見たときには度肝を抜かれました。トランスジェンダーを公言した彼の姿勢からクイアラップなどと呼ばれたりしましたが、先日発表されたビデオを確認する限り、これまでの表現をより深化させ、全く新しい世界を作り出しているようです。セクシャルな不安と、怪しさを感じさせるその雰囲気には、どこかarcaのような感性すら連想させます。アルバムが待ち遠しいですね。

http://mykkiblancoworld.com