2017-Mar-2184 Shares

今度の主人公は世界に存在する「あらゆるもの」。David OReillyの新しいゲームは、その名も「Everything」。

CGを用いた詩的な映像を作り出すクリエイター、David OReilly。映画「Her」で架空のゲームを提供し世界から注目を浴びたことも記憶に新しい彼が、新作ゲームを本日公開しました。iOSでリリースされた前作「Mountain」は「山」を主人公にしたシミュレーションゲームでしたが、「Everything」はそのコンセプトをさらに進化させた、まったく新しい形のゲームです。

トレーラーを確認すると、ユーザーが生き物を操作しています。その動きはかなり独特です。だけど興味深いのはそれだけではありません。このゲームで重要なことは、世界を探検しながら出会うもの全てに憑依できるということです。動物だけでなく、植物にも、そして無機物にも、最終的には銀河そのものにだってなることができます。

映像の後半はかなりすごいことになっています。「Mountain」で作り上げられた瞑想的なアンビエンスと、その奥にあるパーソナルな感触、そして笑いの中に垣間見える深淵のようなもの。David OReillyの作り出す全く新しいゲームの芸術がどのように進化しているのか、今から体験することが楽しみでなりません。

3/21にPS4ストア(USA、UK、Ireland、Germany、France)より、4/21にはSteamからリリースとなります。日本のユーザーは該当国のユーザを新しく作ってインストールするか、Steam版を待つしかなさそうですね…。

http://delicate-vacuum.com
http://www.davidoreilly.com