Gallery on Paper / Curated by MASSAGE
Fukin “Therapy”

3月10日発売のデザイン誌『アイデア』の特集「ポスト・インディペンデント・マガジン 雑誌づくりの現在形」にて、雑誌内雑誌企画に参加しました。MASSAGEキュレーションにより、紙上展示 “Therapy”を開催。アーティストFukinくんを迎えての、4ページにわたるイメージを構成しました。アイデアという雑誌の一部を間借りさせてもらえるということだったので、紙面をレンタルスペースとして捉え、勝手に展示を構成してしまおうというアイデアです。と、いうようなことをFukinくんに伝えて出来上がってきたのは、想像もしていなかった方向性の作品でした。

実際のイメージは雑誌を手に取っていただくとして、それをもとにオリジナルの動画(!)をつくってもらうことができたので、こちらに掲載しておきます。今回はデザイン誌での企画ということで、きっとその文脈から見てくれる人が多いのかなと思います。そういった人たちが、どういった感想を持つのか気になるところです。

デザインとかアートとか、そういった文脈以前のもっと取るに足りない感覚、ふとしたときに気づくような、多分次の瞬間にはもう忘れ去ってしまうような、そんな感覚は誰にでもあると思います。日常を生きていると、そういった感覚の突起物のようなものは、なだらかに消えてしまう。そういう非言語的な現象を増幅して、平面でも、立体でも、拡大して標本のように見つけやすくしてくれている。Fukinくんのような、名状しがたい作品についての面白さを言葉にするなら、そういう感じになるのかもしれません。ぜひ、この機会に実物を手に取って見てもらえたら嬉しいです。

『アイデア No.373』誠文堂新光社
国内外の18の雑誌が、4ページを自由に制作、合綴。主張も動機もそれぞれ違うマガジンには、インターネットとは異なるコミュニケーションを志向する姿勢の同時代性がある。カスタムTシャツやオリジナルモバイルケースをつくるように画像をアップロードするだけでZINEをつくることも可能な時代。資金を集め、写真や原稿を依頼し、デザインをして、自ら雑誌を創刊する行為は、それ自体が特別な主張である。

http://www.idea-mag.com/idea_magazine/373/

続きを読む

MASSAGE 10

1年ぶり以上になりましたが、「MASSAGE 10」発売いたします。インターネットカルチャーを特集した前号に引き続き、今生まれ出つつあるこの文化圏で表現の新しい可能性を追及しているアーティストをフィーチャーし、2次元の表現から3次元、異なる手法で作られた作品群から、デジタルと現実が相互に影響関係におかれている今の状況について紹介します。また、音楽特集としてエクスペリメンタルミュージックのレーベルを紹介。オンラインアンダーグラウンドの今を各レーベールのディスクレビューとともに紹介します。6/1より、徐々に書店などに展開予定。

MASSAGE10_1

Part1: Painting as Meme

Post Internet and the Awkward Metaphor: “The Adjustment Layer” / Masanori Mizuno

・Jaakko Pallasvuo http://www.jaakkopallasvuo.com
・PhoneArt http://phonearts.net

Part2: Image and Sculpture

A Memorandum for “Sculptures and Post Internet” / Akihiko Taniguchi

・Brenna Murphy http://bmruernpnhay.com
・Vince Mckelvie  http://vincemckelvie.tumblr.com
・Emilio Gomariz http://emiliogomariz.net/macintoshlab/
・Tilman Hornig http://tilmanhornig.info/
・Jack Fisher http://www.jack-fisher.eu

Part3: Experimental Music / Online Underground Label

Experimental Music Label / Azusa Ogiwara
365 Cassette Tape Lifestyle / Dirty Dirt 80 Japanese Experimental Music Label / hitachtronics
Game Music & Online Underground / $EGA

TOKYO CULTUART by BEAMS / 50civl

Outline: Release: 2015.6 
Pages: 120 / 4C / B5 
Language: Japanese / English
Price: 1,500 Yen

→購入はこちら

続きを読む

MASSAGE 9: INTERNET CULTURE

購入はこちら

256 page with CD
Language: Japanese / Weight: 600g / Price 1,800yen + tax

COVER ARTWORK BY FERÉSTEC

※東京都内:発送より2、3日、その他の地域:発送より3~7日程度

取扱店 青山ブックセンター六本木店青山ブックセンター本店(表参道)、パルコブックセンター渋谷店リブロ青山店ジュンク堂池袋店ジュンク堂吉祥寺店紀伊国新宿本店紀伊国屋南店タワレコード渋谷店タワレコード新宿店蔦屋書店代官山店
TOKYO CULTUART by BEAMS(原宿)、ロスアプソン(幡ヶ谷)、B&B(下北沢)、JETSETMETEOR(吉祥寺)、NADiff(恵比寿)、ガケ書房(京都)、Vinyl 7 Records(京都)、YUYBOOKS(京都)、スタンダードブックストア(心斎橋)、HOP KEN(大阪市西区)、newtone records(心斎橋)、COCONUTSDISK江古田ON READING(名古屋)、ClazyMarket(千日前)、茨城県近代美術館ミュージアムショップHELLO GAS SHOP(ウェブ)、NOT PILLAR BOOKS(ウェブ)、neighbour(Canada)

MASSAGE9 FEATURE: INTERNET CULTURE

2014.1.10 on Release

みなさんお待たせしました。ようやく新しい雑誌MASSAGEを完成することができたので、ここにご報告します。5年のブランクを経て完成したMASSAGE 9号目の特集は「インターネットカルチャー」です。ネットで生まれ、ネットで繁殖している文化の一部をヴィジュアルと音楽という2つの軸で紹介します。本号は、1月10日より原宿のTOKYO CULTUART by BEAMSで開催される展示「INTERNET CULTURE SHOP」にて先行販売する予定です。

INTERVIEW: MEGAZORD / FOURFIVEX / FERÉSTEC / JOE HAMILTON / LUKE WYATT / ENRICO BOCCIOLETTI / KIM ASENDORF / SUBTRANÇA / KEVIN HECKART / KILLIAN LODDO / JAMES HOWARD / THEREISAMAJORPROBLEMINAUSTRALIA / RYDER RIPPS / MANUEL FERNANDEZ / BADSMELLINGBOY / O FLUXO / TEENWITCH / LOGO

MUSIC ON INTERNET

VAPORWAVE / SEAPUNK / GORGE / WITCH HOUSE / CLOUD RAP/TRILLWAVE

INTERVIEW: INTERNET CLUB / FORTUNE500 / BEER ON THE RUG / ULTRADEMON / LIL INTERNET / NOAH23 / PIFFGANG / 徳利

MIXTAPE / JAPANESE HIPHOP ON INTERNET / JAPANESE NET LABEL DICTIONARY / CASSETTE TAPE / デモテープ試聴対談 石黒景太×ぽえむ

INTERVIEW: DESTROOY / 辺口芳典

ARTWORK: BACON / FUKIN / KEI SAKAWAKI / NANOOK / IPPI PHOTO: RYOSUKE KIKUCHI ILLUSTRATION: 大川久志

執筆: 戸塚泰雄 / 岸田浩章 / HOP KEN 杉本 / BRF / DJ ぷりぷり / やけのはら / 高岡謙太郎 / 加藤隆之介 / $PIT / 伊藤利江 / 松屋加奈子 / 水野勝仁 / UCNV / ヌケメ / ばるぼら / 国分純平 / 荻原 梓 / tomad / Faeru 汰ム / swap tv / uccelli / 石井タカアキラ / 黒田 晶 / セーラーかんな子・Alaskakarasu・Nothto(Maze) / 近藤真弥 / 小林雅明 / 和田哲郎 / 靴底 / HTC* / 小林美佳 / 庄野祐輔 / ECD

協賛:ガスアズインターフェイス株式会社

TOKYO CULTUART by BEAMS 展示

「INTERNET CULTURE SHOP」1/10 ~ 2/5

Reception Party 1/10 17:00~20:00 §†§ Live 19:00 START

カルチャーマガジン MASSAGE が5年ぶりとなる復活を果たします。その9号目となる発刊を記念し、今回の特集である「インターネットカルチャー」に連動した展示を行います。テーマは「インターネット・カルチャーショップ」。 掲載アーティストとオリジナルテキスタイルを制作。それを用いたアイテムと、インターネット的表現をプロダクツ に昇華したブランドのアイテムの数々を販売します。

 

ARTIST: FERÉSTEC / JOE HAMILTON / SUBTRANÇA / FOURFIVEX / MANUEL FERNANDEZ / ENRICO BOCCIOLETTI ≈ SPCNVDR / JAMES HOWARD / FUKIN / BACON / BRAND: SHALLOWWW / TIMEFLY / FABIEN MOUSSE / SHOOP CLOTHING / GLITCHAUS / COAT BY NUKEME AND UCNV / HIDEMASA MIYAKE AND NUKEME

TOKYO CULTUART by BEAMS

3F 3-24-7 Jingumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001 Japan

続きを読む