不完全なテクノロジーが見せる未来。James Ferraroの最新ビデオ「Plastiglomerate & Co.」

James Ferraroの「Human Story 3」よりPlastiglomerate & Co.の最新ミュージックビデオが届きました。一時期ネットで拡散されていた群像シュミレーションを使っているのでしょうか、色とりどりの人間たちがヴァーチャルの空間をただ行き交っているという作品です。描かれているのは清潔な理想都市。そのなかで、人々はボットのようにアルゴリズムでコントロールされ、独…

誰かの心象風景を建築する、異色のアンビエントユニット「UNKNOWN ME」始動。

まずおどろいたのがこの3人の組み合わせ。「UNKNOWN ME」はやけのはら、P-RUFF、H. TAKAHASHIの新しく始動したばかりのユニットで、“Ambient~NewAge~Tape カルチャー” がキーワードだそうです。その第一弾として、レーベル“NOPPARA TAPES”から、アンビエント・カセット「sunday void」がリリースされるとのこと。アルバムの曲には時間が表記されて…

ロシア新世代アンダーグラウンドの注目株Buttechnoが来日中

Aphexの新しいEPのタイトルもキリル文字でびっくりしましたが、ちょっと前からロシアが熱いと各所で噂になっているようですね。そんななかロシア新世代のアンダーグラウンド音楽シーンの注目株、Buttechnoが来日しています。ショーにも音楽を提供していましたが、モスクワではファッション・デザイナー、Gosha Rubchinskiyの相棒として有名とのこと。彼の作り出すサウンドは、荒廃したデストピア…

Twitterが奏でる音楽

広大なネットの海のささやき声? ツイッターのビッグデータからトピックが成長していく様子をヴィジュアライズした作品を作っているMITの研究者が、そのヴィジュアルを音楽に変換した作品です。こういうビッグデータを視覚化した作品はよく見かけますが、「形」から音を生み出しているというのがとても面白いと思います。いろいろなことに応用できそうですね。Ableton Liveで、データをMIDI音符に変換、トピッ…

インターネットに睡眠を。IDPWが提供する「The Internet Bedroom」の第二回目が開催中

アイパスことIDPWが提供するインターネット上で寝ている人を眺めるというイベント、「The Internet Bedroom」の第二回目がいままさに開催されているようです。ベッドルームならぬチャットルームでいっしょに寝て、インターネットのコミュニケーションの形を更新するイベントに参加しましょう。ヌケメ氏がはじめてつくったというウェブサイトも素敵ですね。 Date: 23th – 24t…

パープルームグループ展「パープルタウンにおいでよ」

美術家の梅津庸一が主催するパープルームによるグループ展「パープルタウンにおいでよ」が、来る7月10日より開催されます。パープルームとは美術を追求する私塾でありながら、切磋琢磨する共同生活の中から新しい美術を巻き起こそうとする運動体です。メンバーとゲストかならなる展示は去年開催された「パープルーム大学」がとても印象的でしたが、今回の開催場所は、いよいよ彼らが生活を共にする本拠地「パープルーム予備校」…

UltrademonからLilyへ。Seapunkを封印し、来日する“彼女”が見せる次なる可能性とは

Rephlexから発売されたファーストアルバム「Seapunk」以来、あまり追っていなかったのですが、UltrademonがいつのまにかLilyになっていたようです。一時期エメラルドグリーンのヘアスタイルで世間を席巻した、オンライン発祥の音楽ジャンルSeapunkも封印したようです。さらに性転換までしたというからいろいろ変わりすぎていて驚きました。MASSAGE 9号でtomadさんにインタビュー…

Aphex Twin、17年ぶり新作ビデオの監督は12歳

〈Warp Records〉から7月8日に発売されるAphex TwinのEP「Cheetah EP」より、17年ぶりとなる“CIRKLON3 [Колхозная mix]”のミュージックビデオが公開されました。監督はダブリン在住のワイヤーくん。なんと12歳だそうで。Aphex Twinの楽曲を使ってyoutubeに映像をアップしていたのが彼の目にとまったことが起用のきっかけだったみたいです。 …

オンラインZine「One Hundred Percent」創刊

オンラインの生活が人々のあいだに浸透して、ネットですごす時間は平均1日の2割ぐらい?だとしたら、フィジカルの世界がもう8割(適当)ぐらいになっているということです。そんな今から想像すると、比率が逆転するのもそんな先の未来ではないでしょう(もう逆転している人もいるかもしれませんね)。いま再び世界中の人々がオンラインでいろいろな実験をし始めたのも、そうした予感があってのことに違いありません。けれどもな…

オンラインメディア「O FLUXO」がYoshitaka HikawaとJónó Mí Lóによるヴィジュアル/サウンド作品を公開

Yoshitaka HikawaJónó Mí Lóによるヴィジュアル/サウンド作品がオンラインメディア「O FLUXO」上に公開されています。Dalena TranによるヴィジュアルはVRがテーマになっているのでしょうか、球体の中や外へマウスで移動しながら、せせらぎのように流れるノイジーなデジタルイメージを眺める体験になっていて、音の世界観へと没入を誘います。サウンドはドローン/ノイズのような…

Workstaion.にてトラックメイカーのMadeggとして知られる小松千倫の個展「fakebook」が開催中。テーマは“ハウスミュージック”!?

ギャラリー/コレクティブの高円寺Workstaion.にて、京都在住の若き鬼才、トラックメイカーのMadeggとして知られる小松千倫による展示が行われています。小松千倫は音楽制作・発表のかたわら、デザインやインスタレーションなどの展示なども手がけてきました。マルチな才能を持つ彼の、これが東京で見られる初の個展となります。テーマは“ハウスミュージック”だそう。是非この機会に訪ねてみてはどうでしょうか…

“四角い”レコードをリリースするレーベル〈squareglass〉

とても美しい四角形のレコード。レコードといえば円形。あまりに普遍的なその事実があるので、全く想像していなかった四角という発想にハッとさせられました。ただのレコードも、こうしてみるとオブジェのような美しさを持つものに感じますね。コレクション心をくすぐるプロダクトです。 そんな特徴的なレコードをリリースしているのは、ロンドンのサウスイーストのレーベル〈squareglass〉。この4色の四角いレコード…

アムステルダムのSTEDELIJKでエキシビションを行っているJon Rafmanがインスタグラムをアップ中。チェックしてみよう!

Jon RafmanのエキシビションがアムステルダムのSTEDELIJKで行われているようなのですが、彼がSTEDELIJKのインスタグラムにお気に入りのSF、ファンタジーアーティストをアップしているようです。展示は見ていないので確認できないのですが、写真を見る限りこれらの画像からインスパイアされた作品も制作されているもよう。 STEDELIJKのインスタグラムはこちら https://www.i…

レーベル〈1080p〉が3周年を記念して全リリースをName Your Priceで公開

バンクーバーのカセットレーベル〈1080p〉が3周年ということで、本日全てのリリースがName Your Priceになっているみたいです。オーナーのRichard MacFarlaneは、任天堂で働いていたこともあるそう。1080pという名前はそこからきているみたいですね。 https://1080pcollection.bandcamp.com Dirty Dirtさんによる連載「Dirt o…

〈AMDISCS〉がExitpostによるミックスをフリーDLにて公開

Exitpostがロンドンのレーベル〈AMDISCS〉のために制作したミックスがサイト上で公開されています。Exitpostとは、日本生まれで、アメリカ在住の日米ハーフのプロデューサーKen Hermanのソロ・プロジェクトのよう。 こちらで彼のインタビュー(英語)が読めますが、見た感じすごく若そうです。 http://www.goldflakepaint.co.uk/heritage-trail…